※ひと気システム・ランクイン情報開示システムご利用に関しては、楽天市場にご出店の場合に限ります。








ネットショップ運営には“サイクル”が必要です。
どんなに素敵なページを作っても、ユーザー様がアクセスしてくれなければ誰にも見てもらえません。
どんなにたくさんのユーザー様にアクセスしてもらっても、商品紹介が少なかったり、解りにくい表現をしていたら、購入してもらえません。

つまり、右の図のような流れ(サイクル)が必要なのです。

集客とは?
最も集客力があるのは「広告」です。各モールでもたくさんの種類の広告が販売されています。
また、facebookブログを活用したり、懸賞企画を開催して新規顧客を呼び込むことも出来ます。

参客とは?
インターネットユーザーは、アクセスしてもすぐに他のページに移動してしまいます。
せっかく、時間や労力、費用を掛けて集客したユーザーが、そのまま何もせずに帰ってしまってはもったいない。
何らかのアクションを起こしてもらい、その後もお店からアプローチできるような仕組みを作ることが必要です。
例えば、1円オークションに入札してもらう、プレゼントに応募してもらう、メールマガジンに登録してもらう…等。

接客とは?
集客したユーザーは、見づらいページだと判断したら、即ページを去ってしまいます。また、決済や配送の説明が解りづらかったり、購入に対して不安な点があれば、その商品に興味があっても購入には至りません。
リアル店舗と同じように、ネットショップでも接客が必要なのです。ユーザーが知りたいと思うような商品の詳細情報を解りやすく掲載したり、購入時にネックになりそうなことは予めQ&Aや説明を載せておく。商品写真と品名だけで商品登録をしただけでは、どんなにアクセス数が多くても、購入してもらうことは出来ません。
また、メールマガジンや購入後のフォローメールレビュー記入の誘導等も接客です。

増客とは?
一度買っていただいたユーザーに、繰り返しリピートしていただくことや、クチコミでお友達やSNSに紹介していただくことで、さらなる集客を行います。こうして集客に戻り、またサイクルを繰り返します



もちろん、一度作ったらしばらくは更新しなくても良いコンテンツもあります。例えば、ブログの看板作成等は、一度作ればずっとそのままで良いと考えがちです。
しかし、季節や時期に合わせたイメージに作り替えるのも、ブログ読者の目を楽しませる企画になります。
ネットショップは24時間365日販売することが出来ますが、逆に、常に動き、常に変化していなければ、営業しているのかしていないのか解らない状態(開店休業状態)になり、ユーザーは購入することを不安に思います。


なぜサイクルの繰り返しが必要なのか?
例えば、メールマガジンを配信する場合を考えてみましょう。
右の図のように、次の工程に進んでくれるユーザーが1割程度と仮定すると、購入してもらう為には、まず最低1万のメールマガジン配信リストが必要です。
また、メールマガジンは、配信の都度1〜2割程度のユーザーが購読解除すると仮定すると、配信する度にリストの総数は減っていくことになります。

まず集客→参客でメルマガ購読数を獲得したとしても、一度獲得したユーザーに対してだけアプローチを行っているだけでは、どんどん配信先総数は減っていくだけなので、また集客が必要となります。

ちなみに、購読解除の数自体には一喜一憂する必要はありません。そのお店や商品に興味のないユーザーが解約し、購入する可能性のある潜在客が残ることになるので、購入見込みのある顧客のリストに精査されていきます。
つまり、より精度の高いメルマガ配信をする為に、購入見込みの無いユーザーを減らして、濃度の高い配信リストを作る過程なので、一度の配信でリスト数が減ることを恐れず、次の集客を繰り返して補填及び追加していくことが重要だと考えましょう。

本来の店舗運営は…
このように、たくさんの商品登録やページ作成、バナー作成、トップページ更新、メールマガジン作成・配信等、広告等を繰り返し、売れるお店に成長していくのですが、店長様お一人でこれらを全て行うのは困難です。
特に、出店間もないネットショップの場合は、まずは何からしていこうか、そのお店に適したサイクルが作れていないので、試行錯誤いろいろなことを試してみなければいけません。


ネットショップは、常に動き続けている状況をユーザーに伝えていかなければお店に動きは感じられません。
最低限、新商品の追加、それに伴う新商品ページの作り込み、トップページ更新、誘導バナーの作成、メールマガジン配信等をして、ユーザーにアピールしなければ、活性化していると感じていただくことが出来ません。
弊社ではネットショップ運営において、最低限作業費用として6万円相当のお店の動きを作らないと、ただのページ更新程度になってしまい、お店の活性化を演出することは出来ないと思っております。
運営サポート「スタンダードプラン」では、60,000円相当の作業サポートを月額55,000円にて承ります。
「自分では作れない」「ページ編集や作成をする時間が無い」といった店長様は、是非スタンダードプランをお選びください。